「今週の英語News」20170904(ちょっと長い第4文型)

微力だけど  無力じゃない

初級
南日本新聞2017年9月4日朝刊「こども」のページから,英文2つを引用しています。
和訳や内容の説明は新聞記事をご覧ください。

A group of 22 high school students brought the U.N. Office at Geneva some 214,000 signatures against nuclear weapons in late August.  The “peace ambassadors” also gave antinuclear speeches.

bring :  vt. 持って来る,持っていく
.           SVO to(for) O では to O に,SVOO では後者の O に,意味上の焦点がある(「新情報」が最後に来るのが英文の特徴)
the U.N. Office at Geneva :  ジュネーブの国連欧州本部(国連ジュネーブ事務局)
signature :  署名
nuclear weapon :  核兵器
ambassador :  大使
anti- :  反… ,非… ,対… などの意味を付加する接頭辞



the U.N. Office at Geneva を,1つの「固有名詞」として一気に読むのが正しいかと思いますが,普通はこれが第4文型(SVOO)だと気づくのに少々時間がかかるのではないでしょうか。

against nuclear weapons は,直前のsignature を修飾する形容詞句です。
形容詞句副詞句かは,意味で判断します。
形容詞句副詞句かを考えることは,英語を英語として理解することにつながります。

以上です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Itakura

〜2016 鹿児島大学水産学部教授 ,2016〜2017 水産学部特任教授(英語教育担当),2016〜 鹿児島大学名誉教授/ 〜2017 CIEC(コンピュータ利用教育学会)理事,ネットワーク委員会委員長,2018〜 CIEC 監事/ 2015〜「英語の見える化」研究会主宰/ 資格: 獣医学博士(北海道大学)/