英語講座のご案内(鹿児島)

◼️開講中の英語講座(英語教室)

曜日 時間 募集 備考
英語やりなおし
講座
水曜 10:00 – 11:20 随時受付中 4月10月に受講開始
教室:鹿児島大学水産学部
英語講座 水曜 11:30 – 12:50 やりなおし講座修了者向け
教室:鹿児島大学水産学部
木曜 18:30 – 19:50 やりなおし講座修了者向け
教室:サンエールかごしま
土曜 10:00 – 11:20 やりなおし講座修了者向け
教室:鹿児島大学水産学部
英語遠隔講座 水曜 20:00 – 21:30 他の時間も
随時受付中
Zoom を使用
中高生遠隔講座 金曜 18:00 – 18:50
(時間延長あり)
他の時間も
随時受付中
Zoom を使用
中1クラス
  日曜 9:30 – 10:30
(時間延長あり)
他の時間も
随時受付中
Zoom を使用
高1クラス

 

中高生遠隔講座について:

中学生高校生の指導で「英語の見える化」が極めて有効であることが実証され,さらなる受講希望もありますので,2019年から正式に受け入れることにしました。

iPad上の書き込み(生徒と講師による,英文への記号づけなど)を瞬時に共有しながら進める双方向授業です。

2018年の試行例では,「英語の入試勉強は単語の暗記だけでがんばる」と言っていた高3の生徒さんが,受講を始めてしばらくして英検2級に合格し,年を明けて鹿児島大学に英語好成績で合格しました。
2019年になって,特に募集をしていなかったのですが,受験校の高1の生徒さん2名の希望がありました。高校になると構文も難しくなりますが,学校では十分に対応できていないようです。遠隔授業を受けた生徒さんから『学校でもこのように教えてくれたらいいのに。』という声が聞かれます。
先日,初回の指導をした生徒さんは(初回なので)4時間休み無しでやって,まだ続けたい様子でしたが,お母さんが止めました。ただ聞くだけの授業ではないので疲れないようです。

社会人向け 英語やりなおし講座・英語講座 については,下の 社会人向け講座について をご覧ください。。

 

■開講時間と空き時間

曜日
午前1 やりなおし講座 英語講座 高1クラス
午前2 英語講座 個人指導
午後
夜1 語講座
中1クラス
夜2   英語遠隔講座  

 

高1クラスは,現在,教科書は『英作基本文例600』,Power OnⅠ(FLEX,TREASURE HUNT,MAINSTREAM,Factbook,ラ・サール高校入試赤本 も用意しています。追加導入可能)

中1クラスは2019年11月開講,教科書は Sunshine 1(Sirius 21,E-PLUS,慶應女子高入試過去問 も用意しています。追加導入可能)

上の表の午後の時間帯に開講することは,あまり考えていません。

英語遠隔講座・中高生遠隔講座につきましては,既存のクラス(1クラス3名まで)を選択してお問い合わせいただくか,上の表の空き時間でご希望の曜日・時間をお知らせください。最初は1名でも(個人指導ではなく)クラスとして開講します。

 

■受講料

英語遠隔講座・中高生遠隔講座(1クラス3名まで)

1回の出席につき 2,000円5回分前納で,途中で受講をやめた場合は返金)
ずっと受講生1人だけでの個人指導を希望される場合は,1回 4,000円
(クラス受講生が臨時で個人指導を希望した場合は,1回の個人指導を出席2回としてカウントします)
なお,iPad(あるいは Android,WIndows10タブレット)と Zoom用のスマホか PC をご用意ください。

 

英語やりなおし講座・英語講座(1クラス10名程度まで)

社会人向けのみです。
大学や市の施設を利用しており,「英語の見える化」を広める活動として位置づけています。
1回の出席につき教材費として 500円10回分前納で,途中で受講やめた場合は返金)
英語やりなおし講座の最初の10回については,出席,欠席に関わらずとし,返金はしません。10回は出席しないと「英語の見える化」の価値を判断することが難しいからです。

 

お問い合わせ,お申し込みは,この記事の最後にある「お問い合わせ・お申し込みフォーム」からお願いします。

 


英語講座は,1人1台のiPadを使った少人数のクラスです。鹿児島にもこんな英語教室があるんです。

社会人向け講座について:

本研究会の講座では,英語を英語(人の言葉)として理解することを目指します。
表現を覚えて使えればよい,という方には向いていません。
英文を読みながら,そして聞きながら,感じられることの喜びを,ぜひ体験していただきたいと思います。

英語は,読めることが基本です(ほんとうは,読みながら感じられること)。
でないと,会話の勉強もただの「暗記」になり,応用範囲の狭いものになってしまいます。
さらに英語で文化的生活を豊かにするためには,大人としての英語力が必要です。
英語の見える化」では,to不定詞関係代名詞などが絡まる複雑な英文も「見える化」し,高度な学習が可能です。

発音については,「通じる発音」を目指します。
発音を真似ることは,大人には難しいので,発音記号も徐々に身につけていきます。
ハミング発音スクールとは,教材の開発などで連携を強化していきます。

講座では,

辞書を引いての予習は,原則として不要です
和訳は前もってお渡しします

受講するために必要な英語力は中学卒業程度です。
具体的には,人称代名詞,不規則動詞,および前置詞の基本的な知識があった方がスムーズに受講できるでしょう。

英語の先生の受講も歓迎します。
日本人の英語学習について見直す機会になれば幸いです。
現在すでに,大学で英語を専攻された方,英語教員免許を持っている方が,何名か受講されています。英検準1級の受講生もいます。

教室内でもiPad上の書き込み(生徒と講師による,英文への記号づけなど)を瞬時に共有しながら進める双方向授業です。
iPad
などのタブレットを21台を用意しています。

次のページもぜひご覧ください。
「英語の見える化」研究会の講座では何を学ぶの?

 

【連絡先】
下のお問い合わせ・お申し込みフォームからご連絡いただけます。
直接メールでもけっこうです。

メールアドレス: eigonomieruka@gmail.com

なお,この Gmail のメールアドレスからの返信を(拒否しないで)受信できるようにしておいてください。

 

お問い合わせ・お申し込み フォーム