21世紀のふつうの英語 (6): VOAニュースより(文の区切り)

新しい記事のお知らせ登録

中級 〜

21世紀のふつうの英語」は,20世紀以前には使われていなかった,ということではありませんが,現在ふつうに使われるのに日本人にとっては難しい英語を紹介しています。
英文中でかすかに色の付いた語句にタッチなどすると,意味と解説が吹き出しで表示されます。

今回取り上げるのは,「Today@VOA – October 24, 2019 ‘Targets‘」です。

USA
US Military Bought Chinese-Made Drones for Target Practice

By Carla Babb, Hong Xie
October 24, 2019 12:11 AM
PENTAGON – Chinese-manufactured drones purchased by the Pentagon months after their use was prohibited because of cybersecurity concerns are being used as “targets” and are not being deployed with elite U.S. forces on missions, the Pentagon official in charge of acquiring military equipment has said.
Continue reading

この1つの英文中に,動詞(のように見える準動詞を含めて)がたくさんあります。
それぞれの主語がわかりますでしょうか?

purchased
was prohibited
are being used
are not being deployed
acquiring
has said

 

Itakura
months after their use を,purchased を修飾する副詞句であると思ったりしませんでしたか?

 

英文の意味がわかってしまえば,内容的に読み間違うことはないでしょう。
構文が頼りの時は,極めて基礎的なことではありますが,

was prohibited主語単数であること

をしっかり(極く自然に)読める力が必要です。
そうすれば,主語 drones複数) の動詞が,少し離れていますが, are being usedare not being deployed であることもわかります。

主語動詞のつながりがわかれば,このように長い英文でも文の区切りが見えてきます。

もし months after their useafter their use であったなら,after前置詞ではなく接続詞であることがすんなりわかったかもしれませんね。

 

それでは,記号づけチャンク訳を示します。


Chinese-manufactured drones
Chinese-manufactured drS’1+2
中国製の
e-manufactured dドローンは

[|purchased) [by the Pentagon]]A
購入された   米国国防省によって

[months after their use (was prohibited)
[[months after their uS” ((was pV’
何ヶ月も後に それらの使用が 禁止された

[because of cybersecurity concerns]]
サイバー・セキュリティ上の 懸念のために

(are being used) [as “targets”] and
(are being uV’1
(現在)使われている 「的」として そして

(are not being deployed)
(are not being dV’2
.  配備はされていない

[with elite U.S. forces] [on missions]a,
.  米国精鋭軍に    任務についている

the Pentagon official [in charge]a
the Pentagon ofS
国防省の当局者が  責任者となっている

[of (|acquiringmilitary equipment)]ahas said).
[of ((|acq(v)ing)〉military eq(o)ment)]]a〈has sV
.    軍の装備の購入の           言った

 

参 考 文 献

[1] ウィズダム英和辞典 第3版(2012)
[2]ジーニアス英和辞典 第5版(2015)
[3] ランダムハウス英語辞典 第2版(1993)

参考文献一覧へ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

〜2016 鹿児島大学水産学部教授 ,2016〜2017 水産学部特任教授(英語教育担当),2016〜 鹿児島大学名誉教授/ 〜2017 CIEC(コンピュータ利用教育学会)理事,ネットワーク委員会委員長,2018〜 CIEC 監事/ 2015〜「英語の見える化」研究会主宰/ 資格: 獣医学博士(北海道大学)/