「今週の英語News」20190527(it の使われ方)

新しい記事のお知らせ登録

宇宙へ
Up into Space ⬆︎

南日本新聞2019年5月27日朝刊「こども」のページの英文を引用しています。
ホリエモンこと堀江貴文さんが出資する宇宙ベンチャー、インターステラテクノロジズ が,ロケットの打ち上げに成功したことについての記事です(朝日新聞デジタルの記事)。

初級 〜

引用した英文中で薄く色が付いている語句にマウスポインターを持ってくると(スマホの場合はタッチすると)意味・説明が表示されます。

文中に出てくる2つの it の使われ方について,考えてみましょう。
その説明を見るには,英文中の it をタッチ,あるいはクリックしてください。

A company in Hokkaido sent up a low-cost small rocket in early May.  It became the first Japanese private rocket to reach spaceIt was the company’s third try and the first successful one.

 

記号づけ・チャンク訳:

A company [in Hokkaido] (sentupad
A coSpany [in Hokkaido] seV
 会社がmpanyn北海道のido](打ち上げた

a low-cost small rocket [in early May].
a low-cost small roO
低価格のcos小型ロケットを 5月上旬に

It (became) the first Japanese private rocket
Sbec=ame the first Japanese private roC(s)
それは なったte最初の 日本のnes民間ロケットに

[to reach spacethat has reached …]A.
[[to r(v)h sp(o)
 宇宙に到達した

It (was) the company’s third try and the first successful one.
S1+2 =1+2a company’s third C1ry and the first successfulC2
その試みは この会社の3回目の試みでandhe初めての成功的試みだった

 

参 考 文 献

[1]ウィズダム英和辞典 第3版(2012)
[2]ジーニアス英和辞典 第5版(2015)
[3]ランダムハウス英語辞典 第2版(1993

参考文献一覧へ

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Itakura

〜2016 鹿児島大学水産学部教授 ,2016〜2017 水産学部特任教授(英語教育担当),2016〜 鹿児島大学名誉教授/ 〜2017 CIEC(コンピュータ利用教育学会)理事,ネットワーク委員会委員長,2018〜 CIEC 監事/ 2015〜「英語の見える化」研究会主宰/ 資格: 獣医学博士(北海道大学)/