「今週の英語News」20180903( help O to do)

★ブログの購読へ

Talk with    外国の人と話そう
Foreign People
    自動翻訳機でハロー!ニーハオ!

南日本新聞2018年9月3日朝刊「こども」のページの英文を引用しています。

手のひらサイズの翻訳機「ポケトーク」に関する記事です。

初級 〜

Pocket translators are getting popular these days.  They help you to talk with foreign people without speaking their languages.  They may be useful when you travel abroad or receive visitors from other countries.

translator  [ trænsléɪtər ]  :  n.  翻訳家,通訳,翻訳機
.          interpreter  [ ɪntə́ːrprətər ](インタープリタ) :  n.  通訳

abroad  [ əbrɔ́ːd ](アブロード)  :  ad.   外国に[へ, で], 海外に[へ, で]
.          (oa は通常は [](オゥ),[ɔ́ː](オー)と発音する例外は abroadbroad

 

① help you to talk …

どのような構文でしょうか?

 

② from other countries

副詞句にしましょうか,形容詞句にしましょうか?

 

記号づけ・チャンク訳:

Open/Close

 

解  説

you が2回出てきますが,ともに総称のyou一般のyou)などと呼ばれる you で,話し手・聞き手を含めた一般の人々という意味ですね。

 

① help you to talk …

They (help you to |talk)
.S      V     O(s)   C(v)

(s)(v)で示したように,youtalk主述関係(主語述語の関係)があります。

この場合,help の目的語はネクサス目的語ではなくて you です。
helpyou の結びつきが強く,「you を助ける」という意味がはっきりしています。
それで,help の場合は,allow などと同様に,厳密な分類でも SVOC型とされています[59, p.136]。

学習文法では第5文型ですが,
動詞が callname の場合のように O = C が成り立つ典型的な第5文型と混乱しやすいので,
O = C ではない場合は(少しジョークを込めて)「後第5文型」と呼ぶことにしています。

help O do help O to do

ウィズダム英和では,

toを入れるか入れないかはリズム・語調とも関連するが, ⦅米⦆では入れない形が好まれ, ⦅英⦆にもそれが浸透しつつある.

ジーニアス英和では,

to の有無はスタイルや口調によって決定されることが多い. 意味のうえで to do は間接的な援助に, do は直接的な援助に用いるという傾向は見られるが, わずかな違いなのでほぼ同義と考えて差し支えない

となっています。

とは言っても,違いが生じる場合はどのような違いなのか気になるかと思います。
やや極端な例かもしれませんが,[59, p.137]に ,次のような,Dixon (1991) での記載が紹介されています。

John helped Mary eat the pudding.
ジョンはメアリーがプディングを食べるのを手伝った,つまり
ジョンは半分プディングを食べた(直接的な援助)

John helped Mary to eat the pudding.
ジョンは病人のメアリーにスプーンでプディングを食べさせた(間接的な援助)

なお,受け身では必ず to付き不定詞となります。

She was helped to sit up in bed. [1]
彼女はベッドから起き上がるのを手伝ってもらった

 

② from other countries

from … は,動詞 receive と結びつきやすい表現なので,副詞句とするのがよいでしょう。

 

参考文献

[1] ウィズダム英和辞典 第3版(2012)
[2]ジーニアス英和辞典 第5版(2015)
[59] 英語の文型 安藤貞雄著 開拓社(2008)

 

 

2 件のコメント

  • コメント,ありがとうございます。
    ちょうど翌日が講座の日だったので,SARAさんには直接説明させていただきましたが,せっかくですので,ブログの記事としても回答したいと思います。

  • ②from other countries が、形容詞句かと思いました。副詞句なのですね。
    授業で教えていただきたいです。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    Itakura

    〜2016 鹿児島大学水産学部教授 ,2016〜2017 水産学部特任教授(英語教育担当),2016〜 鹿児島大学名誉教授/ 〜2017 CIEC(コンピュータ利用教育学会)理事,ネットワーク委員会委員長,2018〜 CIEC 監事/ 2015〜「英語の見える化」研究会主宰/ 資格: 獣医学博士(北海道大学)/