「今週の英語News」20190121( ever そして that)

ブログの購読へ

.              月の裏側に
On the Back Side of the Moon

南日本新聞2019年1月21日朝刊「こども」のページの英文を引用しています。

初級 〜

引用した英文中で薄く色が付いている語句にマウスポインターを持ってくると(スマホの場合はタッチすると)意味・説明が表示されます。

A Chinese spacecraft landed on the back side of the moon in early January for the first time ever.  That side is also called the “dark side” because we cannot see it from Earth.

この短い英文にも,学んでおきたいことがいくつかあります。

① の ever をどう解釈しましょうか?

that は「あの」でいいでしょうか?

 

記号づけ・チャンク訳:

A Chinese spacecraft (landed) [on the back side]
A Chinese spacScraft (lan V
.       中国の探査機が       着陸した     裏側に

[of the moon]a [in early January] [for the first time everad].
 the 月の            1月上旬に                  今までで 初めて

That side (is also called) the “dark side”
That siSe (is also clled) the “dC
. その面は   とも呼ばれている      ダークサイド(暗黒面)

[because we (cannot seeit [from Earth]].
[because  S’e (cannot V’ee〉O’
〜なので  私たちは 見れない それを 地球から

 

解 説

① ever

ever の意味は「(現在完了形で)いままでにかつて」と習います。
ここでは(過去形で)「いままで」となり,訳としてほぼ同じですが,
意味の違いに,あれ?と思ったとしたら良い感覚ですね。

ever は,現在形について
“Do you ever play tennis?”  “I often do.”  [1]
ふだんテニスをしますか」 「よくします」
(at any time : いつのことでもいいですが)

未来形について
Will you ever be coming to Australia?  [1]
いつかオーストラリアにいらっしゃる予定がありますか
(at any time : 近い内でも,何年か後でも,いつでもいですが)

否定文で
Don’t ever
speak to me like that again! [1]
二度とそんな風に僕に話しかけないでくれ
(at any time :  いかなるときでも)

if節で
If you ever feel lonely, give me a call. [1]
もし寂しいと思うことがあれば電話してくれ
(at any time : いつでも,一度でも)

[1]では,if節での説明で at any time の意味であることが書かれているだけですが,
[31]には,everの説明の最初に

used in negative sentences and questions, or sentences with if
to mean ‘at any time
(否定文,疑問文,if文で,at any time という意味で使われる)

とあります。
ever を at any time で解釈した意味のとり方を,上の各例文下の( )内に示しましたので,もう一度読み直してみてください。

今回の英文の ever は,平叙文なのでひと工夫必要ですが,

いままでで(at any time : いままでのどの時をみても)初めて

のように理解できます。

Itakura
英単語の訳語を覚えるのではなく,語感を掴むようにすると,英語を英語として理解できるようになっていくと思います。
anysome については,別の機会に書かせていただきます。

 

② that

that の(形容詞用法の)意味は,辞書には1番めに「あのその」と書かれていますが,
あの」とおぼえている人が多いかと思います。

that の意味は,英英辞典を引くまでもなく,[1]や[2]に,ちゃんと載っています。

既述既知の人・物・事をさして)あの, その[1 ❶a]
話し手に近くない人・物をさして)あの, その[1 ❶b]

今回の英文では,最初の文で述べた the back side を指しての that side ですから「既述の物をさしてのその」ということです。
次の例では「既知の人をさしてのあの」です。

That boyfriend of hers is not good.  [1]
彼女のあのボーイフレンドは良くない

話し手に近くない」というのは,日本語では「あの」が「話し手と聞き手に近くない」人・物をさしますから,注意が必要です。
特に「相手が持っている・身に着けている物を指して」の that の用法で

I like that tie. [2]
その(あなたの)ネクタイ, いいですね

のように使えるようになるといいですね。

Itakura
that の用法は「既知記述相手」と覚えておくとよさそうです。
「あの,あれ」は覚えるまでもないでしょうから。

 

参 考 文 献

[1]ウィズダム英和辞典 第3版(2012)
[2]ジーニアス英和辞典 第5版(2015)
[31]OALD オックスフォード現代英英辞典 第9版(2015)

参考文献一覧へ

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Itakura

〜2016 鹿児島大学水産学部教授 ,2016〜2017 水産学部特任教授(英語教育担当),2016〜 鹿児島大学名誉教授/ 〜2017 CIEC(コンピュータ利用教育学会)理事,ネットワーク委員会委員長,2018〜 CIEC 監事/ 2015〜「英語の見える化」研究会主宰/ 資格: 獣医学博士(北海道大学)/