「今週の英語News」20181119( 補足:他動詞の run)

ブログの購読へ

Running    水の中を走る
.             through Water

南日本新聞2018年11月19日朝刊「こども」のページの英文を引用しています。

川内優輝選手も出場した「ヴェニスマラソン」(10月28日)に関する記事です。
10月下旬の暴風雨と高潮で,コースのラスト3kmが水没し,強風もあって過酷なレースだったようです。

初級 〜

Marathon racers had to run through water up to their ankles because of a heavy flood in Venice, Italy, in late October.  Japanese runner Yuki Kawauchi said it was very hard to run.

 

① Japanese runner Yuki Kawauchi

Yuki Kawauchi は,Japanese runner と同格でしょうか?

 

解 説

記号づけ・チャンク訳:

Marathon racers (had to run)
Marathon rSacers   had toV
マラソンランナーたちは
.         走らなくてはならなかった

[through water] [up to their ankles]a
.   水の中を  足首までの

[because of a heavy flood] [in Venice, Italy],
ひどい洪水(高潮)のために  イタリアのベニスで

[in late October].
.  10月下旬に

Japanese runner Yuki Kawauchi (said
Japanese runner Yuki
S(s)auchi ( sV
.   日本人選手川内優輝は     言った

.     it は to以下を指す
(it (was) very hard (|¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯|to |run))).
(iS’( i=’as) very Card (to  |(v)
とても難しかった(つらかった)
.            走ることは

 

①  Japanese runner Yuki Kawauchi

この Japanese runner は(the も付いていませんし)造語的な肩書です。

 

他動詞の run

run は通常、自動詞で、今回の記事でも自動詞として扱っていますが、他動詞としても使われます
run の意味として、辞書にはたくさん掲載されていますが、それを覚えようとするよりも、おおよその感覚をつかんでおき、前後関係で類推するのが得策でしょう。

他動詞としては「経営する運営する、(講座などを)提供する」という意味でよく使われます。

She runs a beauty parlor in Tokyo. [2]
彼女は東京で美容院を経営している

He runs courses for beginners.  [1より改変]
彼は初心者向けの講座を開いている

次のような例は、類推可能でしょうね。

I don’t want you to run a risk. [2]
君に危険を冒してもらいたくない

注意したいのは、走る」という意味で他動詞としても使われることです。

I will run a marathon next month.
私は来月マラソンを走る(マラソンに出場する)

I can run 10 miles in 50 minutes.
私は10マイル50分で走ることができる

今回の英文も、少し変えると次のような解釈になります。
「《 」は,1つ増やした「〈 」で,runの他動性で race にかかっていることを示しています。

The race (was) very hard [torun|]A.
.The rS(o)  (w=s)  very h Cad  [to 《(v)
そのレースは、走るのがとてもたいへんだった

 

参 考 文 献

[1]ウィズダム英和辞典 第3版(2012)
[2]ジーニアス英和辞典 第5版(2015)
[3]ランダムハウス英語辞典 第2版(1993)

[/su_box]

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Itakura

〜2016 鹿児島大学水産学部教授 ,2016〜2017 水産学部特任教授(英語教育担当),2016〜 鹿児島大学名誉教授/ 〜2017 CIEC(コンピュータ利用教育学会)理事,ネットワーク委員会委員長,2018〜 CIEC 監事/ 2015〜「英語の見える化」研究会主宰/ 資格: 獣医学博士(北海道大学)/