英語がわかる日本人は特別な人?

大学の4年生や院生を長年指導していて,大学に上がるまでの学校教育について,いつも考えさせられました。

今の日本で英語がわかるのは
・英語の習得に向いていて,努力もした人
あるいは
・英語を身につける環境に恵まれた人
すなわち特別な人に限られるのだろうか。。

もしそうだとしたら,それは,日本人が英語を理解するために最初に身につけるべき「当たり前の基本」(日本語と異なる構文のほんとうの理解)を,学校教育が疎かにした結果ではないのだろうか。。

日本人は優秀だと言われています。日本人が学校教育で真の英語力を身につけることができれば,国際的にもさらにすごいことになるような気がしています。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Itakura

〜2016 鹿児島大学水産学部教授 ,2016〜2017 水産学部特任教授(英語教育担当),2016〜 鹿児島大学名誉教授/ 〜2017 CIEC(コンピュータ利用教育学会)理事,ネットワーク委員会委員長,2018〜 CIEC 監事/ 2015〜「英語の見える化」研究会主宰/ 資格: 獣医学博士(北海道大学)/